きちんとたっぷり泡立てて洗顔すると気持ちいい

きちんとたっぷり泡立てて洗顔すると気持ちいい

きちんとたっぷり泡立てて洗顔すると気持ちいい

私は以前は洗顔するときには何も考えず適当に洗っていました。

 

洗顔フォームを数回手で泡立ててから顔をゴシゴシ念入りに洗っていたのです。

 

でも実はどうやら顔をゴシゴシ洗うのは肌に良くないらしいと聞きました。

 

確かに、洗ったあとつっぱるような感じはしていたのです。でもそれは汚れがしっかり落ちたからだと思っていました。

 

それで、十分に泡立ててやさしく洗顔するように変えました。

 

手で泡立てるのは難しいのでホームセンターで見つけた泡立てネットを使っています。

 

ネットにたっぷり水を含ませてから、洗顔料を泡立てていきます。ネットのおかげで簡単にふわふわの泡が完成です。

 

この泡で顔を包み込みながら洗うと、つっぱらなくなりました。しかも、泡に包まれる感触に癒されるので私にとっては2重にメリットがありました。洗顔も適当に済ませるのではなく、丁寧にするのが大事なんだなと分かりました。

 

最終的には、自分の考えの洗顔で。

 

洗顔の定義は、いろいろな美容家さんによって違うので、どれが一番効果的なのかわからないというのが本音です。

 

「メイクをしっかり落とさないと肌によくないからW洗顔は必須」という考えもあれば、「メイク落としだけで十分」という考えもあります。

 

また朝の洗顔も「寝ている間分泌された皮脂を落とすため、洗顔料で洗うのは必要」という考え方と「乾燥を防ぐため、ぬるま湯だけで洗う」という考え方です。

 

私は、一日のメイクの度合いによって洗顔の仕方も変えて、アイメイクをしたときはW洗顔で、ナチュラルメイクの時はメイク落としのみにしています。朝は、ぬるま湯で洗顔しても乾燥するような気がして、水で洗っています。

 

自分が爽快感を感じられ、肌トラブルが起きななければ、最終的には自分の考えが一番なのかもしれません。


ホーム RSS購読 サイトマップ